パパイヤ太郎のパパパパ日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クマのはちみつ日記

パパパパと書いてます。自分では面白いと思って書いてます。

炭で歯を磨く、CARBON COCOの効果は?レビューした

歯が汚いと人格までも疑ってしまいます。

逆に歯が綺麗な人は、あ、いい人っぽいとすぐに思うタチです。

そんな私が以前こんな記事をアップしました。 

www.papaiya-taro.com

 アパコートという魔法の歯磨き粉の紹介記事です。

今回はこの魔法歯磨き粉と最強のタッグを組めるであろう、魔法のホワイトニングを紹介いたしましょう。

 

100%天然成分ホワイトニング歯磨き粉【CARBON COCO】

カーボンココ、と読みます。

名前の由来は英語でカーボンが炭、ココがココナッツオイルのココらしいですね。

海外製品(オーストラリア)ですので、日本だとネット販売しかしてないようです。

簡単な説明は以下。

100%天然成分で作られたホワイトニング歯磨きです。
黄ばんだ歯も毎日歯磨きするだけで真っ白になります。

でも、驚くことにそれは真っ黒な粉・・・・!
実はこれは活性炭。
木炭を酸化させたもので、安全で効果的に美白効果が得られる優れもの!

さらに、口腔内のペーハーバランスを変化させ、
エナメルを強化し、虫歯、歯肉病、および口臭を防ぎます。

 らしいです。

こちらが外観。手のひらサイズです。開けてみよう。

f:id:maxilla4405:20170510203039j:image

パカッ。

 f:id:maxilla4405:20170510203043j:image

おお黒い、、、松崎もびっくりです。

匂い等は全くなく、見た感じはただの粉末の炭です。こんなんで本当に歯がきれいになるんかい、、、。

あと開けた時に、フワッと粉末が舞い上がりました。めちゃくちゃ細かく砕いてあるんですね。

 

とりあえず2週間使ってみた感想

上がビフォー、下がアフターでございます。 

 

f:id:maxilla4405:20170510203501j:image

いやいや、すごくない?www

元々アパコートを使っていたという事もあり、歯は白い方だと思ってたけど写メ撮るとすごい黄色っぽく写ってますね、、

2週間でここまで白くなるものか、、、とビックリしました本当に。

 

ホワイトニングって変な薬剤とか、自宅で謎のライトを当てたりとかめんどくさいイメージだけど、このカーボンココの使い方は濡れた歯ブラシに粉をポンポンとつけて、シャカシャカ普通に2分ほど磨くだけ。

磨いてる時は歯は真っ黒なんですが、ゆすいだ後にすごい綺麗な白色になります。

うーん、、おそるべしカーボンココ。

 

なんでも活性炭は着色汚れを落としてくれる力が非常に強いそうですね。その炭をめちゃくちゃ細かくする事で歯についてるミクロレベルの汚れまで落としてくれるって訳です。

確かに炭配合の黒い歯磨き粉とか薬局で見た事あるな。

だけどそれらのものより、100パーセント天然成分というのはやはり安心感がありますね。 

注意点としては炭の粉末なので、開ける時は細心の注意を払いましょう。こぼしたりしたら悲惨です。

お風呂場で歯磨き粉するのが良いでしょう。

またこれ用の歯ブラシを一本用意した方がいいですね。メインの歯ブラシを使うのはやめて、100円くらいの安いやつを使いましょう。何故なら、こうなりますので。

 

f:id:maxilla4405:20170510204319j:image

f:id:maxilla4405:20170510204339j:image

イエス、黒。

 

歯を手っ取り早く白くしたい人にはオススメ

まとめると買ってよかったの一言に尽きますね。

最初は正直半信半疑でした。ホワイトニング系のものって怪しい広告とか多くて、こうゆう個人ブログで実際に紹介してるの少ないんだよね。芸能人の名前出しときゃいいや、みたいな記事が多すぎる。

 

笑顔になった時に歯が白いと予想以上にテンションあがりますよ。

日本未発売ですので、興味のある方は以下からどうぞ。アマゾンでは売っていないので、楽天が一番手通り早いですね。 ただいま海外では人気爆発してるので、近いうちに日本に来るかもしれません。

白い歯で笑おう!!

ちなみに歯磨きペーストとココナッツオイルのマウスウオッシュがセットになったものもありますが、個人的にはメインの粉状の歯磨き粉のみで十分白くなると思います!! そもそもお手軽さが売りなのに、あれもやってこれもやって、、、とめんどくさくなって良さが半減しちゃうような気がする、、、

また値段が少々しますが、めちゃくちゃ入ってるので結構長い間使えると思います。なんなら使いきれる気がしない。