パパイヤ太郎のパパパパ日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パパイヤ太郎のパパパパ日記

パパパパと書いてます。自分では面白いと思って書いてます。

ヤマザキ春のモブ祭りが始まるわけだが

雑記

ハローエブリワン。

 f:id:maxilla4405:20170317192600j:image

 

誰かに似てるねってよく言われます、モブ顔芸人のパパイヤ太郎です。

 

▼モブってなによ

 

漫画やアニメでモブキャラクター、とか、モブ顔って言葉を聞いたことありませんか?

 

または、リアルで言われた事はありませんか?

 

言われたとしたらその方は友達ではないので、今すぐ関係を絶って下さい。

モブキャラクターは原則として名前を持たず、「群衆」として扱われる。漫画やアニメの中で、名前が明かされるキャラクターの背景に描かれる、偶然そこに居合わせた通行人達などが、モブキャラクターの典型的な例である。

モブキャラクターを英語風に表記すると、“mob character”になる。略してモブキャラともいう。また、群集キャラ・背景キャラと呼ばれることがある。

と説明がありますね。

 

要は俗にいう脇役、ザコキャラっていう意味で使われたりもします。

 f:id:maxilla4405:20170317192037j:image

ヤマザキ春のモブ祭りってなによ

ゴリラと漫画家のハーフ、というかほぼゴリラの空知英秋さんによる人気漫画、人気TVアニメ『銀魂』に出てくるキャラクターに新撰組監察方、山崎退(やまざきさがる)というキャラクターがいます。

 

こいつは当初、特に重要な役割を持たないTHE モブキャラであったんですが、ストーリーを重ねるごとに、コマの隅でバドミントンやったり、カバディやったり、アンパン買い占めたりとキャラが立っていくようになってきました。

f:id:maxilla4405:20170319025637j:image

 f:id:maxilla4405:20170319025718j:image

 

現在では一話完結の主役も張るようになり、マウンテン殺鬼という過去の姿では、モブキャラどころか世紀末スタイルの外見に超武闘派という設定までも与えられ、全然モブキャラじゃねぇじゃねぇか!という立ち位置におります。

 

そんな山崎退を始めとする、モブキャラ達にフューチャーしたなんとも銀魂らしいイベント、それがヤマザキ春のモブ祭りです

 f:id:maxilla4405:20170317192350j:image

 

▼詳細教えてよ

テーマパーク「J-WORLD TOKYO」の新イベント「銀魂 ヤマザキ春のモブまつり2017」の開催が決定した。3月25日から5月7日まで行われる。

銀魂 ヤマザキ春のモブまつり2017」は『銀魂』の脇役キャラクターたちを特集した企画である。真選組監察方・山崎退をはじめ、地味なメンバーがフードメニューやミニゲームに登場する。
期間限定のフードメニューは「バカ皇子のケーキ(レアストロベリー)」「補給係パクヤサの焼きそばパン イチゴオレ付き」「キャサリンの“坂田サーン アホの坂田サーン”ケーキ」などユニークな全8種をラインナップ。
ミニゲームは「あんぱんガラポン」と「ロボッ娘懺悔室」の2種。こちらはモブが描かれた缶バッジやイラストシートが入手できる。なおゲームを1回プレイするとスタンプが1個もらえ、10個集めると白いコースターがプレゼントされる。主人公の坂田銀時など、メインキャラクターが一切登場しない異色企画に注目だ。

銀魂 ヤマザキ春のモブまつり2017」
開催:2017年3月25日~5月7日(日)

 

全然わからん。そんなに銀魂詳しくない私からすると、

「坂田サーン、アホの坂田サーンケーキ」とか想像もつかない。なんなのこれは。

 

 

空知英秋の文章構成

銀魂のアニメは一度も見た事ないし、漫画も読み切りの話(紅桜編とかシリーズモノは一ミリもわからない)をチョロチョロ見てるだけの私ですが、作者のゴリラの話の構成とかは大好きです。

 

銀魂は実写化もされ、今後さらに話題になっていく事間違いなしですし、もう一回見直そっかな。

そんな時に、空知英秋さんの実写化にかける思いをネットニュースで見たんだけど、

文章がクソ面白い。

爆笑とかではないんだけど、ニヤリとしちゃうというかいい感じのふざけ具合がこちらに伝わってかるんだけど、不快じゃない。

ちょっと見て下さい。

 

「ジャンプ」でやってる「幕末」の「侍」ものというキーワードで『るろうに剣心』並みの大作漫画と勘違いした、こんな豪華なスタッフとキャストが集まってくれました。
メンバーが豪華だろうと原作が原作ですから基本泥舟。全員銀魂と一緒に死んでもらう事になりますが、福田監督は「勇者ヨシヒコ」でコスプレ感丸出しながらもそんなのお構いなしで物語に引き込み爆笑させてしまう剛腕振りを見た時から、嫉妬からこのオッさん死んで欲しいなと思っていたし、小栗くんもクローズがカッコ良かったんで、漫画に無断で登場させた時から訴えられるんじゃないかとドキドキしていたし、以前テレビで小栗くんの本棚が映った際に銀魂を1巻で切っているのを見た時から鈴蘭に乗り込まなきゃいけないと思っていたので、二つの邪魔な才能を抹殺するにはいい機会だと思っております。
漫画の実写化はイメージと違うと叩かれるのが常ですが、もう今さら何をやっても読者の皆さんの銀魂のキャラ像はブレないと信じていますし、ここに集まってくれた方々はそういう覚悟もした上で、それでも泥舟でもいいから銀魂に乗りたいと言ってくれた方々ですから、そんな人達の作るまた別の形の銀魂ならコケてもいいから見てみたいな、見てもらってもいいかなと思ったのが実写化をうけた僕の率直な気持ちです。
という事なので皆さん。
わざわざ沈む船に乗り込んだ「現代」の「侍」達の姿を見て、笑うも結構、泣くのも結構。映画と一緒にその顛末もお楽しみあ~れ。

 

頭いいよねこの人。

2つの邪魔な才能を抹殺、おれも使お。

 

f:id:maxilla4405:20170317192231j:image

なんだろう、おれもこんな文章を書いてブログ読んでる人達が少しでもワロタと言えば、

電車で見てニヤッとして不審者扱いされらば、

笑いジワが少しでも深くなって老け顔って周りから言われて、顔がブサイクになって彼女にフラれれば、

それはそれは本望ですので、見てる人は少ないですが頑張って文章書いていこう。

 

ヤマザキの話を書くつもりが、謎の自己啓発につながった。

さすがモブキャラから成り上がった男ヤマザキ。力をくれるぜ。

 

 

という事で、サラバだ!!!

カバディしよ