パパイヤ太郎のパパパパ日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パパイヤ太郎のパパパパ日記

パパパパと書いてます。自分では面白いと思って書いてます。

文才って何?

f:id:maxilla4405:20170331005052j:plain

病院でかゆみ止めの薬をもらい、説明欄を見たら薬の副作用にかゆみとかいてありました。

パパイヤ太郎Death。

 

今日は熱があるので短いです。

WBCで応援しすぎて熱が出ました。

熱男ーーーーー!!!

悔やまれるミス、、クゥ、、

 

まぁスピーチとスカートは短い方がいい、と言いますしね。

僕は反対ですけど。

無い方がいいです。

 

▼ちょっと文才について考えてみた

ブログも短い方がいいのかな。 

いつも僕はクソみたいに長い文章をとりとめもなくダラダラと書き続けていますが、短い文章で的確に物事を伝えられたり、相手の心を動かしたり、これって文才って呼ばれるやつですよね。 

こう見えてもパパイヤ太郎は小学生の頃に読書感想文コンクールで新聞社の賞を受賞して市長と写真を撮ったり、友人の作文とかを代わりにやってあげたりと、文を書く事が大好きでした。

 

ただし、特段"さっき述べた文才"がありません。

短い文章で的確に相手に伝える、という才です。

 

なんなら対極に位置してます。

 

長い文章で最終的に話の目的が変わってる、という才があります。

 

そしてブログを始めて約3週間になりますが、

文章を書くことに長けている訳でもないのに、こんなに書くこと、考えることが好きってこれも1つの文才なんじゃないの?芥川龍之介の生まれ変わりかもしれん。って最近考え始めてます。

ほかっといたら、たぶん10年でも20年でも書いてます。

でもこれには注釈が入って

*見てくれる人がいる場合に限る

という側面もあります。

 

だからみなさん、なんの取り柄もない僕の

(見てくれる人がいれば)文章を書くことが好き。

という才能を潰さないように今後も見てください。

以上、お前らおれのブログ見やがれ、のお話でした(ニッコリ)

 

いつも見てくれてる人達、サンキューーーーー!!

\ワーワー/