パパイヤ太郎のパパパパ日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パパイヤ太郎のパパパパ日記

パパパパと書いてます。自分では面白いと思って書いてます。

【伝説のバンド、金魚草】芸術とは時に凡人には理解できない~その2~

f:id:maxilla4405:20170402021550j:plain

ドラクエは3が大好きです。

サブタイトルがかっこいいですよね、そして伝説へ、、ですよ。

こんちは、パパイヤ評論家のパパイヤ太郎です。

 

前回このような記事を書きました。

www.papaiya-taro.com

 孤独の鳥居、という曲を歌っていたユニットですね。

音楽性、芸術というものは千差万別であり様々な可能性を感じるユニットでした。

見ていない人は是非見て、いいえ、聞いてみてください。

 魂で。

 

あなたの新たな価値観を想像しうるチャンスかもしれません。

もうこのような伝説の音を奏でる逸材は今世紀中には現れないであろうと、、、皆さんが感じたはずです、、、。

 

▼しかし伝説は継承された

そう、違う形でね。

 

この度、もう一組、見つけてしまいました。

【伝説のバンド】を、、、

 

知っている方は知っているかもしれません。

伝説のバンド、金魚草をね。

 

▼金魚草とは

彗星の如く現れた5人組ボーイズバンド。

規格外のサウンドとめぐるめく変わる曲の構成、心を揺さぶるエモーショナルなボーカルに乗せられた歌詞は中高生から絶大な人気を誇る。

特に注目して聞いて欲しいのが、彼らの音作りにある。

爽快な疾走感にスペイシーな横乗りサウンド、高速ハードコアの後にくるメロディックサウンドは正にアディクト要素満点のサウンドラッグに仕上がっている。

(一行目以外全部嘘)

▼準備はいいですか?

小さな恋のうた(?)/ モンゴル800 のカバー

 

www.youtube.com

曲自体は1分くらいから始まります。

非常に力強いドラムに後押しされたのか、奥のギターの方が客を手拍子で煽ります

手前のギターの方はモンゴル800の出身地、沖縄を見据えてのことなのか、エレキギターなのにウクレレみたいな音を奏でています

ベースの人は独特なリズム感すぎて、どうしてベースをやろうと思ったのか不安になってきます。

 

彼らのオリジナルソング、ワンダフル★サマー

www.youtube.com

この曲こそ彼らを象徴するポップでファンキーな次世代チューンに仕上がっているのではないでしょうか?

もうツッコミどころはたくさんありますが、一番の見所は何と言っても

2:40〜から始まる死ぬ前の猫のうめき声のようなギターソロ、からのボーカルのアカペラパートではないでしょうか。

歌詞もここしか聞こえませんし、アカペラパートの最後の方、ブチ切れてるようにも見えます。多分ベースにブチ切れてるんでしょうね。

 

▼まとめ

こいつはすげえバンドが出てきたぜ!!!!!!!!^^

CD出たらマジで買いたい

そして伝説へ。。。