マキシラログ

自分では面白いと思って書いてます。

一人暮らしのキッチンにあると便利な7つ道具

作ることが食べること並みに好きな私が、本日は実際に使って良かったと思えるキッチングッズを一人暮らしのYOU達に伝授しちゃいます。 

どれもそこまで高価なものではないですが、あると少しだけ便利になる→効率が上がる→料理が楽しくなる→生活の質が上がる

というベガもびっくりの連続コンボがキマります。臨時収入やお小遣いが入って時に是非購入してみてください。

    

アスベルの米びつ

もうほじくり返されまくって、人気すぎて、ベタすぎてすいません。

 

蓋が計量カップの機能を果たしているので、蓋を取って計ってサラサラと米を出してすぐ炊ける。また、無洗米用の目盛りも付いてるんです。気が利クゥ。

この商品は容積120Lのちいさいお一人様用の冷蔵庫にもぴったりです。

米袋にそのまま入れてたらとっととこれに移しましょう。

 

パール金属の水切り

自炊という一連の中で一番億劫な時間、そう、それは片付け。

しかも作り終えてチャチャっとやる分にはまだダメージは少ないんですが、一度お腹一杯になって、なんなら一人でお酒とかも飲んじゃった日にはもうダメです。

こいつがいたら多少マシになります。ザブッと洗って、ガシャんと立てかけておきましょう。この商品のいいところは傾斜がついており勝手に水が流れてくれるので乾きも早い点です。後何より安い。

洗った後の皿の置き場所に困っていた人はこれを買うと幸せになります。

電子レンジ活用形アイテム

先ほど前述した通り、一人暮らしのキッチンは狭い。そしてコンロもあっても2口だと思います。そんな時に活用したいのが、電子レンジです。

代表どころはまず彼。シリコンスチーマー選手。

ブランドもののルクエというメーカーがありますが、値段が謎に高いのでViVというメーカーのもので十分だと思います。

こいつに適当に切った野菜を入れて2分くらいチンしたらもう温野菜ができます。

しかもお手軽なだけでなく、似たり焼いたりする時のように栄養が逃げません。健康不可避。サブ料理からメイン料理まで簡単に作れちゃいますよ。

僕のオススメはもやしと豚バラをぶち込んで、チンして、にんにく醤油でいただくレシピです。秒で幸せになれます。

 

続きましてはゆで卵をレンジで簡単に作る彼。

これもお湯を沸かして、時間計ってと意外とめんどくさいですよね。もう21世紀なのに。

そんな時は彼に頼みましょう。レンジに入れておくだけで勝手にできちゃいます。

時間設定で半熟も可能です。2個用と4個用がありますが、大は小を兼ねるので4個用一択です。この2品は一人暮らしに限らずとも、持っていて損はしないはずです。

 

みじん切り器「ブンブンチョッパー」

名前がイカしています。料理中にみじん切りするの、だるくないですか?

特に玉ねぎは目にしみるし、人参とかは硬いし、いろいろ散らかるし、、、。そんな時は何も考えずにこいつにぶち込んで取ってを引っ張りましょう。

ブーンwwwwブーンwwwwwと中の刃が綺麗さっぱりみじん切りにしてくれます。

ブーンwwwwブ、くらいで止めれば粗みじん切りにもなりますので、食感の違いを楽しむというオツなことだってできちゃいます。チャーハン作る時や、ハンバーグ作る時は非常に重宝しますね。

 

 

貝印のスライサー

おろし器に欲しい全ての機能が備わっています。一人暮らしの料理に、ちょっとおろした何かを薬味に添えると一気にクオリティが上がります。典型的なのは、大根ですね。

この商品のすごいところは、すりおろした野菜や果物の水気をそのままいいジャーッと切れる点です。

 

まとめ

定番すぎたような気もしますが、これらは確実に生活に質をグッとあげてくれます。

自炊している一人暮らしのボーイズエンドガールズで、もしも持っていなかったら購入してみてどうぞ。

サラバダ。居酒屋の担当はサラダ場。