パパイヤ太郎のパパパパ日記

パパイヤ太郎のパパパパ日記

パパパパと書いてます。自分では面白いと思って書いてます。

バックパッカーの荷物はこれで決まり。18個の厳選アイテム。

f:id:maxilla4405:20170616013443j:plain

旅に行きたい

学生時代に一年ほどバックパッカーで世界一周をしましたが、最近はその時の写真ばかり見返して、あの時は楽しかったなあ、、、と思い出に浸る日々を過ごしております。

あんなにもう行きたくないと思っていたインドも、今になってみれば非常に恋しい。

 

そこで、経験者の僕が仮に今もう一度バックパッカーへ行くなら荷物は、何を持って行くかを厳選してまとめてみましたので、旅に行こうと考えている人は参考にしてみてください。(スマホとかパスポートとか、当たり前なモノは除いてあります。)

我ながらチョイスが光っている。

センスのない持ち物一覧に飽きた人はこちらを参考にしてみては?

バックパッカーの荷物、持ち物ベスト18 

バックパック

センスどうこうほざいてても、これは当たり前過ぎた。

できれば二気室と呼ばれる、上と下でバックパックの中が分けられるタイプが非常に重宝します。そしてデカすぎず、小さすぎないベストサイズは40〜55リットル。あとはデザインの好み。どうせ雑な扱いになるので、ブランドモノにこだわらなくてもいいと思うよ。ミレーとかマムートとか品質がそこまで変わらないのに5倍とかするからね。

S&Dという海外ブランドですが、安くてデザインも悪くない、尚且つザックカバーも初めから付いていてオススメ。

 

 

サブバック

これもガチ。宿に荷物置いたら基本的にこいつの出番です。スリ対策にも、胸の前辺りで前掛けできるやつがいいですね。

安定のコールマン。

 

変換器

最近の電化製品(スマホ、タブレット、髭剃り等)は電圧に関しては世界対応してるものが多いですが、コンセントの口の形状は国ごとに違うのでこちらも必需品です。

バラバラの安いやつもありますが、USBも2つ付いているこれが一番良かった。購入してから3年弱経つ今でも、バリバリ働いてくれています。コスパ最強!ちなみにコンセント挿すとこのようにUSBの接続部がブルーに淡く光ります。カッコイイ。

f:id:maxilla4405:20170616013625j:image

 

モバイルバッテリー

道中にケータイ、デジカメなどの電池切れて、思い出を残せなかった、、、道に迷った、、、などなど電池切れは以外と頻繁に起こります。

それすらも思い出に変えれる、というツワモノ以外は確実に持っていった方がいい。

 KEENのサンダル

みんなビーサンに騙されがち。

スタタと走れる機動力、靴下を履きながらでもいける利便性、ビーサンにはない耐久力、かといってクロックス程ダサいのは嫌だ!というワガママなあなたにピッタリです。

 

速乾タオル(スイムタオル)

これは見落としがちですが、確実にいります。

めちゃすぐ乾くし、丸めれば場所もとらない。生乾きほど不衛生はないので、バックパッカーでなくても一枚持ってると生活が捗る。

難点は物珍しいのか、乾かしている時にドミトリーでパクられやすい。

 

サングラス

日本とは比べ物にならない程、紫外線が強い地域はたくさんあります。オシャレではなく、目を守る、といった要素で非常に重要なのがサングラス。タイとかで売ってるパチモンは目を守ってくれないからね。日本から持って行きましょう。レイバンとかオークリーとかパクられるからな。

安くて機能的なJINSのものがオススメ。

しかも、今ならセール中。

 

 

爪切り

爪が伸びて、そこに汚れが入って汚いと、もしもワンチャンあっても女の子に引かれますよ。

持っていっても荷物になるものではないので、是非サブバッグに忍ばせておきましょう。

日本製のものはやはり至高。

コンドーム

上記のワンチャンのタイミングは実はバックパッカー中は何回かあります。相手は同じ日本人の旅人だったり、ゴリゴリの欧米人だったり様々。

なんか旅の最中だからこそ、性病や妊娠等には気をつけたいし、そうゆう時はやっぱり日本製のものが安心ですよね。2、3枚忍ばしておきましょう。

 

Gopro(ゴープロ)等のアクションカメラ

機動性の高さと広大な風景を撮るにはやはりこれです。

僕はこれで写真ばっかり撮っていましたが、もっと動画に残しておきたかったなぁ、、という後悔もあるので、これで動画に収める事を絶対にオススメしたい。

ちなみにGoProを使うとアラブ首長国連邦を旅していた時、ブルジュカリファの上からこんな写真が撮れます。すごいねゴープロ!

f:id:maxilla4405:20170614020747j:image

 

虫がいなくなるスプレー

こちらは東南アジア諸国で超絶大活躍しました。

蚊が多くて寝れない、、、という時も一発シュッとやればあっという間に一網打尽にできます本当にありがとうございました。

 

 

ヘアバンド

髪の短い人も、長い人も。あると便利です。

前髪が下がって来て鬱陶しい、でも帽子は蒸れて嫌だ。タオルを巻くより楽チン。そんな時はこいつです。汗も垂れてこないので結構重宝しますよ。

汚れが目立たない色を買いましょう。

 サーモス、タイガー、象印等の魔法瓶マグ

こちらはネパールで山登りした時にマジで役立った。また東南アジアのあっつい国々では、冷たい水を買ってもすぐにぬるくなります。買ってすぐこいつにいれておけば幸せレベルが段違いです。

サイズは500mlがベスト。正直ブランドはどこも大差ないと思います。

 

チープカシオ

軽い、丈夫、安い、という最強のこちら。

ビンラディンがつけていた事で有名ですね。

クッソ軽いので、つけたままシャワーしたりしても全く気付かないくらいです。

安いので仮に失ったり壊れても、痛くない。

 

ライトシェル

日中と夜間の温度差のある時、小雨が降ってきた時等にもこいつを羽織ればなんのその。

モンベルのモノがやはり最強です。デザインもかっこいい。外国人バックパッカーはノースフェイスのやつをよく着てるイメージ。

 

コード類を小分けするやつ

コード類を小分けするやつです。(二回目)

全部固めていれておきましょう。絡まったり、中々見つからないとうわあぁああああってなります。あと生活防水になっているのが地味に嬉しいポイント。

  

文庫本サイズのメモ帳

これは本当にオススメしたい!!

旅中に急に詩人になったり、本を作成しようとか思ったり、一言日記みたいに使ったりと可能性は無限大です。文庫本サイズっていうのがミソで、旅の道中で記した言葉は、帰ってから見直しても本当に面白いですし、その時の情景が写真とは違った形で思い浮かび上がりますよ。僕はインドにて「狂犬病らしき犬に追いかけられたら、醤油を撒き散らかす」という謎の走り書きを見つけました。

 

 

てな具合で独断と偏見にまみれたバックパッカーの荷物でした。 旅に出たいなぁ、、、。